検定試験を目標に

先日、留学経験のない小学生がTOEICで980点を取得したというニュースを見ました。TOEIC980点と言えば満点近いレベルで、英語検定1級に相当する英語力の持主と言えるでしょう。 もう少し前には、同じく中学生が数学検定1級に合格したというニュースもありました。これも理系大学生レベルで、合格率10%を切る難関検定です。 彼らのようなケースはレア中のレアでしょうが、ここでお…

続きを読む

スタートで出遅れるとマラソンは勝てない

年度替わりの時期になりました。 4月から小6は中1に、中3は高1になります。 しかし、多くの子供がこのスタート時期につまづいています。 つまづかないようにと思っても、環境の変化に適応できず、いつの間にか落ちこぼれていることもあります。 マラソンで序盤に先頭集団から脱落した人が優勝することがないように、勉強でも中1や高1でつまづいて脱落した人がその後にトップクラスに入る…

続きを読む

受験倍率の考え方

受験生ならば誰でも志望校の受験倍率は気になると思います。 私がいる埼玉県の公立高校では受験倍率が2倍を超えることはほとんどありません。平均して1.3倍程度、高くても1.5倍から1.6倍といったところです。 話を聞いていると、多くの受験生は1.5倍という倍率を「高い」と感じるようです。出願先を変更した方が良いかと相談されるのもこの辺りの数字からです。 そんな時、私はハ…

続きを読む

スポンサードリンク

最近の記事